蕁麻疹の症状とは?

蕁麻疹はほとんどがアレルギーが原因で発症すると言われている急性皮膚疾患です。

蕁麻と書いてイラクサと呼ばれる葉があり、それを触るとかゆみと発疹が発症することから蕁麻疹と名づけられたそうです。

蕁麻疹の症状はかぶれとは機序が異なり発症期間も一過性のものが殆どです。
アレルギー原因となる物質を摂取してからおよそ30分以内にかゆみを伴う発疹が発症します。
灼熱感を感じることもありますが大体数時間のうちに自然に消失していきます。

蕁麻疹の症状の写真

体にできた発疹がじんましんなのか、かぶれなのか区別が付かない場合は、皮膚科やネット検索で症状写真を参考にすると良いでしょう。

基本的にかぶれと蕁麻疹の症状はそれぞれに特徴があり、写真と見比べることで区別することが可能だといえます。
蕁麻疹の場合は、みみず腫れのような膨疹が発症します。
蕁麻疹はアナフィラキシーショックのときにも出現することがあり、蕁麻疹の一種である血管浮腫が気道内に発症すると、気道を圧迫し窒息死にいたるケースもあり、蕁麻疹はあなどれない症状の1つといえます。

蕁麻疹の症状の写真1

じんましんの治療法

じんましんを治す治療法として一般的には、かゆみを抑える抗ヒスタミン薬の投与や、アレルギー症状を抑える抗アレルギー薬の投与が行なわれます。

また外用薬としてステロイドを使用することもあります。

大体の場合は一過性のため、これらの処置で改善されますが、症状が酷い場合は、点滴や静脈注射による強力ネオミノファーゲンシーの投与や、ショック症状を抑えるエピネフリンが投与されることもあります。

以下の本では、じんましんの原因や治療法について、実地診療の視点に立った身近な疑問に対し、エキスパートが答えています。

【送料無料】じんましん最前線

【送料無料】じんましん最前線
価格:3,465円(税込、送料別)

更新情報
このページのトップへ
じんましん(蕁麻疹)
蕁麻疹の症状
じんましんの原因
湿疹とじんましんについて
子供のじんましん(蕁麻疹)
コリン性じんましんについて
温熱じんましんについて
蕁麻疹(じんましん)の薬について
寒冷蕁麻疹(じんましん)について
寒冷蕁麻疹の原因について
慢性蕁麻疹(じんましん)について
慢性蕁麻疹の原因
じんましんと肥満細胞について
じんましんが原因による呼吸困難について
離乳食と蕁麻疹について
赤色描記症について
色素性蕁麻疹について
合成着色料と蕁麻疹について
マイコプラズマと蕁麻疹について
蕁麻疹様血管炎について
消化器症状と蕁麻疹について
抗原抗体反応と蕁麻疹について
急性胃腸炎について
喉頭浮腫について
湿疹
湿疹が顔にできたら
湿疹―ストレスが原因の場合
湿疹が子供にできたら
乳児湿疹について
乳児湿疹の写真
乳児湿疹と母乳について
乳児湿疹とアトピー
乳児湿疹とステロイド
脂漏性湿疹について
脂漏性湿疹の治療について
脂漏性湿疹の写真
脂漏性湿疹―乳児の場合
脂漏性湿疹が頭皮にできたら
湿疹が腕にできたら
湿疹とかゆみ
発疹
発疹とかゆみについて
突発性発疹について
突発性発疹の症状について
突発性発疹の写真
突発性発疹と保育園への登園について
帯状発疹について
カポジ水痘様発疹症について
紅斑について
多形紅斑について
薬疹について
アレルギー
食品添加物とアレルギーについて
血管浮腫について
アナフィラキシーショックについて
ハウスダストについて
血管性紫斑病について
溶連菌感染症について
多形日光疹について